きろく

個人的な記録の置き場所。スーパードルフィーに関してがメイン。

蒼い瞳

「マイ メイン すみか」たる天使のすみか横浜店へ行った。
ドルフィーウォーターワックスとHGグラスアイのブルーホワイトラインをお買い上げ。
フルチョイスで選んだ濃灰のアイは思ったより色が濃くて、虹彩の色の薄いのが欲しいなと思っていたのだ。
どの色でも実際に装着すると、裸の状態よりも一段ほど暗くなるようだ。アイホールに収まるせいもあるし、フルチョイスで試着してもらった時はヘッドの蓋が開いていた気がする。するとその開口部から光が入って、グラスアイに透けて明るく見せてしまうと。盲点であった。
帰宅後に早速装着。今回は視線合わせに少し難儀した。

あぁ、ブルーの瞳が似合うなぁ…

創作造形©ボークス・造形村


今回選んだブルーのホワイトライン18mmは在庫が2点あり、実際に見比べて選ばせてもらえた。片方は瞳孔の大きさに差があるように感じた。この好きな方を選ばせてもらえるのは嬉しい。
逆に言うと、アイもウィッグも個体差が確実にある、ということか。
個体差を精度の問題と捉えるか、多様性と受け止めるか。

すみか横浜店のレジカウンターの奥に、我がドールと同じ26番ヘッドのドールが飾ってあった。
会計後にウィッグについて軽く話をさせてもらった。で、レジカウンターの26番のドールを触らせてもらったのだが、やはりつむじの部分が浮いてカポカポしていた。
同じヘアスタイルのウィッグでも個体差があって、ウィッグネットの大小があるらしいので、購入のときは試着して合った物をチョイス可能だとか。
つむじのカポカポについてはウィッグネットの裏にフェルトとか仕込んで厚みを持たせるとか、アイデアをいただいた。
今度試してみるか。

あぁ…それにしてもブルーの瞳が似合うなぁ。
でも、バーミリオンとヘイゼルも試してみたい。

創作造形©ボークス・造形村



広告を非表示にする