きろく

個人的な記録の置き場所。スーパードルフィーに関してがメイン。

諸々

ピタッとウィッグ、ヘッド用ゴム引き、下着代わりのドロワーズチュパカブラを購入する。
嘘。
チュパカブラは売っていなかったので、代わりにスパチュラを購入。
モケーレムベンベも売っていなかったな。無念。

ヘッド用ゴム引きとチュパカ…スパチュラはアイの視線を変えたりする時用に。

ドロワーズドルパで購入したワンピースを着させていた時に、下着がないことに気づき用意したもの。所有しているドールスタンドがサドル型なので、ドールのボディに直で触れてしまう。そもそもノーパンっていうのはちょっとねぇ…てへへ。
で、ワンピースを着用させると…コレが…非常によく似合う!
お迎えドレスも可愛いのだが、我がドールにはこのワンピースの方が似合っていると言えよう!
買っておいて良かったぜ。


名前
 名前はやっぱり付けたほうが良いのかなとずっと気にかかっている…ってことはやっぱり付けてやったほうがいいんだな…ってことでずっと考え中…だった。
 ドールに名前が必要か?と問われれば、別に無くても困りはしないだろうし、さしたる不便もなかろうが、あっても困りはしないだろうし、命名するか悩んでいるならば
「Youやっちゃいなよ」
と、あの有名なJのお言葉が聞こえた気がしたので
「わかったよ。ジーザス」
という感じで、与えてみた。

 外で目につく看板とか色々な名前からヒントを探していた。自分のイメージからもひねり出そうとしていたし、「いろは」を適当に並び替えて良さそうな響きを探っていた。
 多分、赤ちゃんの名前を考えるのとは違った難しさがあると思う。赤ちゃんはキャラクターが決まっていないので、どんな名前でも似合うだろうし、だからこそ悩むのだろう。
 一方でドールは少なからずキャラクターが決まっているから、それに合った名前を探るのが難しい。
しかしようやく、しっくりくる名前を思いついた。
「みや」
我が事ながら、意外にも懐古的な(というほどでもないだろうけど)響きの名前に座りの良さを感じるとは思わなんだ。
通称はやはり「おみやさん」か。職業は刑事か。


 今、時間に余裕のある状態が続いている(幸せ)。
 ドールをお迎えして以降も置き場所(飾り場所)を用意できていなくて箱に入れていたが、大々的に断捨離を決行し、ようやく場所を確保できた(断捨離を行うと、どれだけ不要品が多くあったかがよく分かる)。
 キャビネットなんかをDIYするか購入するかを考えていたが、いずれにしても出費がかさむので、元からあったメタルラックの空いたスペースを使うこととした。
 置き場所の寸法はW 91cm×D 45cm×H 86cm。立たせておけば横に3体くらいは並べられそうな大きさ。少し奥行きに物足りなさを感じるけど。
 とは言え、メタルラックそのままでは色気が無いので、カバーとカーテンを自作する。布はすでにユザワヤで調達済み。

 家庭科の授業以来である裁縫に挑戦するので、道標となる本も購入した。
成美堂出版 「いちばんわかりやすい おさいほうの基礎BOOK」
 本の前半(全ページの2/5くらい)は準備から基礎テクニックまで。手縫いの基本、ミシンの基本、布の裁ち方や縫い代の始末の仕方とか。後半は実技って感じ。
本屋で何冊かあるうちからこの一冊を選んだけど、他の本は本当に簡単に基礎に触れているだけで、ほとんど実技の紹介って感じばかり。特に作りたいものが決まっているわけではないけどお裁縫ができるようになりたい人にはいいかもしれないけど、自分のように作りたいものが決まっていると、今回買った本の方が助けになる。

ただ、問題は作業を行う場所がない。
自分の部屋では狭いし。居間のテーブルなら広さは十分だけど、飼い猫に邪魔されそうだし、生地を傷つけられそうで怖い。

広告を非表示にする