きろく

個人的な記録の置き場所。スーパードルフィーに関してがメイン。

遠足 第二回 「鶴見線沿線ツアー」

「レインボーブリッジ封鎖ツアー」に続く遠足の第二回目。今回は鶴見線沿線を歩く。
 メンバーは前回と同じく M氏とE氏。

 当日は前回と違って天候に恵まれた。

 京浜急行花月園前駅で下車。ここから歩き。
 まずは国道駅を目指す。Wikipediaによれば建設当初から全く改築がされていないという。独特の昭和の雰囲気で名高い駅だ。とは言え、目の前には国道15号線が走っているし、周辺には住宅も沢山ある。利用者数はけっこう多い。
 鶴見小野駅、弁天橋駅を経て浅野駅から新芝浦駅方面へ向かう。

鶴見小野

f:id:l_912y:20150505163932j:plain

浅野駅から新芝浦駅方面に向かう

f:id:l_912y:20150505163934j:plain

f:id:l_912y:20150505163940j:plain

 

新芝浦

f:id:l_912y:20150505163942j:plain

 新芝浦駅の先の海芝浦駅は東芝の工場敷地内にあるので、関係者以外は徒歩でのアクセスは不可能である。新芝浦駅を軽く堪能してからUターンして安善駅、武蔵白石駅浜川崎駅を通過。

f:id:l_912y:20150505163944j:plain

f:id:l_912y:20150505163946j:plain

 

 この先はしばらく沿線を辿れなくなるので一旦鶴見線から離れて産業道路を浜町まで歩き、扇町方面へ。

昭和駅前の道路

f:id:l_912y:20150505163948j:plain

 昭和駅を堪能したころには昼過ぎになっていた。

 さすがに腹が減ったので食事処を探しながら川崎駅に向けて歩くことにした。
 途中何かしらあるかと思ったが、いまいち決めかねてしまい結局川崎駅近くで昼食となった。15時ころになっていた。

 鶴見線沿線はコンビニなどが少ないので補給に難儀した。11月下旬だったから良かったが、夏だったらちょっと危なかったかもしれない。
 とにかくこの日は歩いた。5時間くらい歩き続けたと思う。

広告を非表示にする