読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きろく

個人的な記録の置き場所。スーパードルフィーに関してがメイン。

D610か?D7200か?

 カメラを、現在使用しているD610からD7200に買い換えようか、悩んでいた。

 自分の用途では画質的にAPS-Cに問題があるわけではないし。全体的にコンパクトになるのがメリットだからだ。
 ただ一応ダウングレードになるのかな?と思っていたので悩んでいた。画像処理エンジンはD7200の方が新しいので、高感度とか低照度下のオートフォーカスとかは強いんだけど。
 後はファインダーを覗いた時の像の大きさだ。数値的にはほとんど変わらないはずだが、実際にどう見えるのか。
 シャッターの音は?グリップ感は?重さは?
 気になる点が多く、とにかく一度じっくり体感したかったので新宿のニコンサロンを訪ねた。新宿なら買取をしているカメラ屋があるので、もしD7200が欲しくなったらそのままD610とフルサイズ用のズームレンズを下取りに出して買い換えできるように、それらをカバンに詰めて。
 
 一番気になっていたファインダーの像の大きさは、やはりほとんど同じだった。
 シャッター音はD610に比べて軽い音がする。まあD810とかD750も軽い音だが、これはD610の方が好み。
 グリップ感もD610とあまり変わらない。
 イマイチ決め手に欠けて、悩みの解決に繋がらない状態だったが、ふと見たサンプル機の中に58mm f1.4のレンズを装着したD610があって、試写してみたら、写りの何と素晴らしい事か。レンズの力によるところが大きいだろうし、比較するなら同じレンズを付けたD7200も試さないといけないのだが、既にそんな気は失せていた。
「D610イイじゃない!」
って結論が出たのだ。
 
 買い換え考え始めたキッカケは財布事情から、だったのだが、高価なレンズに物欲を派手に刺激された結果となった。 ナンテコッタ。
広告を非表示にする