きろく

個人的な記録の置き場所。スーパードルフィーに関してがメイン。

ドルチェのウィッグとグラスアイ

 以前、秋葉原にあるドールウィッグ(と服とか)のお店ドルチェで、みや用のウィッグを買った。それが結構イイ感じだったので、また別のスタイルのを購入した。今回は秋葉原まで行くのが面倒臭かったのでネットショップを使ってみた。時間と送料がかかるけど、急いでないし、交通費の方が高くつく。

 前回は9-10インチのソフトボブを買った。今回は9インチのセミロング。サイズ表記の違いがいまいちよくわからないが、みやは小顔だから9インチでも大丈夫だろうと考えた。

 結果は問題なし。頭周りはちょうどイイ。頭頂部は相変わらずユルイ。

 変な曲がり癖もついてない。ただ、初めてかぶせて整えていたら結構な量の抜け毛が出た。

 ソフトボブの時は前髪がかなり長くてカットする必要があったが、今回もやや長い。カットをするか…微妙な長さだ。あと少し頭デッカチになる?

 カラーは月白という色。ドルフィーウィッグだとパールシルバーに似た色かなと思い、りんのデフォルトウィッグがパールシルバーなので並べてみたが、比較してみるとパールシルバーの方が黄色味がかっている。さらにパールシルバーの方は光沢がある。月白はマットではないけど半光沢って感じ。

f:id:l_912y:20160723140347j:plain

 そういえば、昔購入して曲がり癖が強かったからお湯パーマをかけてやったウィッグが同じくドルチェの製品だったと、最近判明した。パッケージの箱が発見されたのだ。ナチュラルロングの鈍色だった。でも購入したのは秋葉原アゾンだったけど。

 

 で、今回は同じくドルチェで販売しているLGグラスアイというのも一緒に購入してみた。結構安かったから「ま、失敗してもいっか」てなノリで。しかしLGってなんだ?ボークスのHGはハイグレード?

 購入したのは18mmの撫子色D・虹彩なし。色名の後ろの「D」が何の意味かは不明。はじめて瞳孔の色が薄いアイを選んでみた。光の入り方によって瞳孔の色の濃さが変わる。

f:id:l_912y:20160723143636j:plain

 

 ペーパーウェイトタイプでドームはボークスのものより高いと思う。F-26ヘッドは半目なのでこのドームがまぶたに当たってアイホールとグラスアイがフィットしない…目頭と目尻にけっこう大きな隙間ができた。今まで、ボークスのグラスアイでも隙間はできていたが、単にアイホールの形が丸くないのかと思いこんでた。実はドームが当たっていたということか…?まったく気づかなかった。

 仕方ないので、そのまま装着。まぁジッと覗き込まない限りはそんなに気にならない。ドームが高いのでそこそこ追い目もある。

  今までアイの取り付けにはボークスの瞳パテを使っていたが、今回の通販でひっつき虫も買ったので試してみた。瞳パテはヘッド側にカスが残ってしまっていたが、ひっつき虫はどうか?これはしばらく経って、またアイを交換するときまでおあずけだ。

 

 たぶんアイを交換した効果が大きいのだろうけど、ウィッグも変えて大きなイメージチェンジとなった。

広告を非表示にする