きろく

個人的な記録の置き場所。スーパードルフィーに関してがメイン。

テンションゴムの交換

 2017年の最初の人形いじりは、琳のテンションゴム交換。だいぶ緩くなってポーズをキープできなくなってきていた。

 年明けの初すみかでSDM用のテンションゴムとゴム引きを購入。

 スーパードルフィーのお迎え読本を参考にしながらパーツをバラしていく。この際、読本には鉗子を使うと良いとあったが、無くても問題なかった。バラしたついでに全身をかるくピカッと綺麗で磨く。

 古いゴムを少し短くすればテンションが強くなるかと思って引っ張って見たが、ゴムが弱っている感じだったので、やっぱり新しいゴムの封を開けた。まったく高価なものではないので、わざわざ再利用するほどでもないし。古いテンションゴムの長さを参考にして新しいテンションゴムをカットしてから結んで輪っかにする。

 ・足ー首ー足を繋ぐA

 ・手ー手を繋ぐB

以上を各1本。新品のテンションゴムは2mあるが、余る。

 

 間違えてSD用のゴム引きを購入してしまった。足ー首ー足はSD用でも使えたが、手ー手は、肘パーツの穴が小さくてゴム引きが通らなかった。押し込んだりしてもゴムは通らず「適当な紐」をゴム引き代わりにして通した。はたしてSDM用のゴム引きでも、肘パーツの曲がった小さな穴を通せるのだろうか疑問だが、そもそも「適当な紐」があればゴム引きは要らないかも…

 

広告を非表示にする