読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きろく

個人的な記録の置き場所。スーパードルフィーに関してがメイン。

ヒートシンク

 プロポとセットで購入したフタバのMC231CRというスピードコントローラーをブリッツァービートルに使っているが、こいつにメーカー純正のヒートシンクがあるということをメーカーカタログを見てて知った。

「まぁ、これから涼しくなってくし必要ないかな」
と思ったが、アマゾンで在庫が残り1個だったのでポチってしまった。
 取り付けは簡単。ヒートシンクのスリット部分に板バネが付いていて、ESCのヒューズみたいなチップみたいなカセットみたいなやつの隙間にヒートシンクのスリットを差し込むと、板バネの力で固定される。
 ヒートシンクとしての効果はまだ不明。最近雨ばっかり。とりあえず、メーカー純正だし悪い方向には転がらないでしょう。
 
 
 ついでだからモーターのヒートシンクも買った。
 こいつはTT-02用なので、ポン付けではギアケースに当たってしまって6mmほどはみ出る。これくらいなら問題ないだろうけど、ボディとも干渉するし見た目的によろしくないので要加工かな。
 バッテリ−1本分遊ぶとモーターが熱くなるので、効果に期待したい。これから冬になっていくけど。
 
 もう一つついでに、5×8mmハード六角ピロボールも購入した。これでリアのサスアームをターンバックル式に交換できる…と思う一方、リアのサスアームは交換する必要無いんじゃねぇか?なんて今更ながら思ったりした。
広告を非表示にする