読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きろく

個人的な記録の置き場所。スーパードルフィーに関してがメイン。

遠足 第三回 「小田原攻めツアー」

 遠足の第三回目。

 メンバーのM氏が「抹茶を所望したい」と言ったから、2014年12月6日は小田原攻めツアー。

 

 小田原駅を降りると好天の割にはかなり肌寒い。

 まずは小田原城に向かう。

 歴史年表の案内板みたいのがあって、それによると何回も焼けているようだ。周辺に喫煙所がやたら多かった印象なので、それらを鑑みるにどうも小田原は火が弱点らしい。

 

 適当に城の周りを回ってから、海岸へ出た。

f:id:l_912y:20150505181355j:plain

f:id:l_912y:20150505181401j:plain

小田原の海は青くて綺麗だった。

 

 再び城下にもどり、蕎麦屋で昼食。「せっかく小田原に来たのだから」と、おまけで板わさを注文した。これのわさびが強烈に辛かった。普通の刺身感覚で添えると悶絶必死。箸の先に少し付けるだけで十分なれレベル。

 

 最後に抹茶を求めて小田原城のお堀脇にある、ちょっと怪しげな喫茶店に入った。

 ラジカセから邦楽ポップスが流れているが店主は爺さんだ。日当たりの良い座敷と石油ストーブで暖かい。ちょっと入り口のわかりにくい店でもあるし他の客は無い。かなり、外とは時間感覚の異なる店内だ。抹茶ときな粉もちのセットを注文。たしか500円だった。

 

 店を出て、小田原駅前の鈴廣で土産のカマボコを買って帰路に。

広告を非表示にする