きろく

個人的な記録の置き場所。スーパードルフィーに関してがメイン。

天使の窓 コーディネートモデル 2回目

運命って何かしら。
しかし、答えが出たら、答えを出せるようなものは運命ではないのかもしれない。

そんな運命を求めて、天使の窓を訪問。
朝から生憎の雨だが、今日はコーディネートモデルのお披露目の日。

天使の窓の入口をくぐる。他のお客さんの姿は見られない。
20番と29番とあと何番のヘッドだったかな(たしか7だか17だかがいたような…)。全部で10体くらい居ましたか。
20番の子はなんか人気あるみたいだし、たしかに美人たけどピンとこない。私の求めている顔とは違う。
29番の子は、先月のコーディネートモデルにもいた。その時もすごく気になったのだ。身悶えするくらい可愛くて好みなんだ。何度見ても
「お!?この子は可愛いぞ。ナイスですね」
と思うのだけど、…耳がデタッチャブルなんだよね。そこが気に入らない。普通の耳ならきっとビビビっと運命が戸を叩く音が聞こえただろうよ。

3月に里に行った時、展示されていたコーディネートモデルは35番が多くて、かなり「ぐぬぬ」となったのだけど、その時はまだコーディネートモデルお迎えの意思はなかった。実は今も35番を求めている。35番は、それはそれで気になる部分もあるのだけど。それでも、今日も35番の子がいたらいいなぁって気持ちでいた。もちろん他のヘッドでも、とにかくビビビでもブブブでもズッキューンでもレロレロレロレロでもいいからハートに響く運命の出会いを求めている。その点29番はかなりイイ線いっていただけに、じつに惜しい。
結局35番の御出座を待つしかないのか。窓の「特別フルチョイス」でミディのフルチョができれば話は早かったのにな。残念。

…里…?…また行くの…?
秋頃には、資金が準備できるかも。9月末に平日休みがあるし。
7、8、9月のコーディネートモデルお披露目で運命が動かなければ、それも仕方ないかな。っていうことにしておこう。
広告を非表示にする